市川よみうり & 浦安よみうり online

今週のNews

 □市川市長、市議パワハラ申し入れ
 議会 調査は行わず厳重注意

 □ひさしに亀裂の市川市役所第1庁舎
 新たに2点の不具合判明

 □浦安駅・新浦安駅前にワクチン予約所を設置
 20日・21日

 □浦安市の昨年度決算
 コロナ影響 市税減少額が過去最大

 □「新たな湾岸道路の整備促進を」
 県と沿線6市が国交相に要望

 □ハイブリッド車で電力供給
 浦安市と三菱自動車が防災協定

 □浦安市の屋内公共施設の休館
 今月末まで延長

  

市川市長、市議パワハラ申し入れ
議会 調査は行わず厳重注意

 市川市議会は9月定例会最終日の13日、市議の越川雅史氏(無所属の会)の市職員に対するパワハラについて調査する特別委員会の設置決議案を否決した。これに先立つ先月30日、村越祐民市長が越川氏による市職員へのパワハラがあったと市議会に申し入れ、厳格な調査と厳正な対処を求めていた。
 
 村越市長は申し入れで、市が全職員を対象に今春実施したアンケートと聞き取り調査などの結果、越川氏から威圧的・高圧的な言動、度重なる無視、にらみつけ、脅迫ともとれる発言などのパワハラを受けたと訴える職員が9人いたと説明。精神的な苦痛を受け、退職した者もいるとしている。
 
 ただ、2年前のアンケート調査では、越川氏のパワハラを訴える声はなかったという。また、越川氏はこれまで市長室のシャワー問題などで村越市長を厳しく追及してきた議員の一人で、申し入れ前の記者会見で突如パワハラだと実名で公表した村越市長の手法を問題視する声もあった。会派代表者による会議でも対応を協議したが、結論は出なかった。
 
 そんな中、越川氏は8日、金子正議長に「脅迫、恐喝、職員に病気を患わせ、休職や退職に追い込むなどのハラスメントは絶対していないが、緊張感のある中でにらまれた、無視されたと思われるような行為があったかもしれない。改めるべき点は改め、反省すべき点は反省していきたい」と釈明。金子議長は口頭で厳重注意し、越川氏も受け入れたという。
 
 しかし、緑風会第1と第2、公明党は13日、「調査も被害者への謝罪もせず厳重注意で済ませると議会の信頼は失墜する」と、特別委員会の設置決議案を提出。これは、「予備調査を行うことなく特別委員会を設置するのは拙速」などの意見が出て賛成17、反対23で否決された。一方、創生市川なども同日、被害を受けたとする職員が第三者機関に申し出るよう村越市長にアドバイスする決議案を提出。こちらは無所属の会や共産党も賛成し、賛成23、反対17で可決した。
 
 議決後、村越市長は「自らの調査を放棄した議会の判断は非常に残念。今後、厳正で公正な調査により事実が明らかになるよう対応を検討していく。政局にすり替え、物事の本質から論点をそらす言動が横行している。議員の釈明でこの問題を決着させてはならない」とのコメントを発表した。  

ホームページ
ページのトップ

ひさしに亀裂の市川市役所第1庁舎
新たに2点の不具合判明
人的被害の恐れはなし
南側ひさし 亀裂数十カ所

 完成後1年未満でコンクリート製ルーバー(ひさし)に10カ所以上の亀裂が見つかった市川市役所第1庁舎で、新たにコンクリートの剥離とモルタルの脱落が見つかった。市が2日に発表した。
 
 コンクリートの剥離は、先月中旬の庁舎引き渡し後1年点検において、北側の壁面に設置された植栽ルーバーを支える部分で2カ所見つかった。すでに、剥離部分が落ちないよう取り除き、補強テープを貼っているという。
 
 モルタルが脱落したのは地下駐車場で、7月末に見回りをしていた職員が、落ちていた2㌢×5㌢ほどの破片を発見した。場内の配管支持材の一部が未施工だったことが原因で、すでに施工・修復を終えたという。
 
 いずれについても、原因は現在調査中。市は、安全性の確認と是正を含めた対処を施工事業者側に実施させるとしている。
 
 これまで10カ所以上とされていた庁舎南側のコンクリート製ルーバーの亀裂数が、事業者によるその後の精密調査で数十カ所に膨れ上がった。微細なものも含まれるという。市は、実数はまだ公表できないとしている。
 
 なお、第三者機関に依頼中の原因究明と是正方法に対する評価はまだ示されていないが、「大地震が起きても人的被害が起きることはない」との見解は示されたという。  

ホームページ
ページのトップ

浦安駅・新浦安駅前にワクチン予約所を設置
20日・21日

 浦安市は20日と21日の午後3時半から同8時まで、東西線浦安駅とJR新浦安駅のそれぞれ改札付近に、新型コロナウイルスワクチン接種の予約を受け付ける出張所を開設する。働く世代や若い世代の接種希望者の接種を促し、接種率をさらに向上させることが狙い。
 
 浦安駅は南口の郵便ポスト付近に、新浦安駅は東口改札前に設置する。対象は、ワクチン接種予約が済んでいない満12歳以上の市民。接種券を持参する。
 
 問い合わせは、市新型コロナウイルスワクチン接種プロジェクト(☎707・2936番)。  

ホームページ
ページのトップ

浦安市の昨年度決算
コロナ影響 市税減少額が過去最大

 浦安市は3日に開会した市議会第3回定例会に、昨年度の一般会計など各会計の決算認定案を上程した。市税収入は新型コロナウイルスの影響で、前年度比14・0%(59億6662万円)減の366億6924万7千円。市税の減少額と減少幅は、東日本大震災直後に同6・6%(約25億9779万8千円)減少した2011年度を大きく上回り、過去最大となった。特に、法人市民税が徴収猶予の特例の影響で同74・6%減、入湯税が同60・7%減、固定資産税も特例の影響で同12・9%減と大幅に減った。
 
 一般会計は、新型コロナウイルス感染症への対応で歳入額が同19・8%増の919億6650万9千円、歳出が同19・2%増の889億8651万4千円と大幅に増えた。歳入は、国庫支出金が同248・6%増、市債が138・2%増と大幅に増加。歳出は、すぐに市民に影響を及ぼさない事業の見直しや先送りをし、新型コロナ対策に優先的に充てた。
 
 1・0を上回ると財政力が強いとされる財政力指数は、0・005増の1・526となったが、市は新型コロナウイルスの影響で来年度以降は低下すると想定している。財政調整基金残高は、前年度比6億2022万32円減の76億1806万6040円。
 
 決算審査は定例会閉会後に行い、例年11月下旬ごろから開かれる第4回定例会で委員長報告と採決を行う。  

ホームページ
ページのトップ

「新たな湾岸道路の整備促進を」
県と沿線6市が国交相に要望


オンラインでの要望に臨む熊谷知事

 熊谷俊人知事と、市川市の村越祐民市長や浦安市の内田悦嗣市長ら6市の市長は2日、「新たな湾岸道路」の整備促進を赤羽一嘉国土交通相にオンライン形式で要望した。
 
 参加した6市は市原、千葉、習志野、船橋、市川、浦安の各沿線市。県内湾岸部は慢性的な渋滞が発生している上、今後も港湾機能の強化や物流施設の開発などに伴う交通需要の増大が見込まれるとして、外環道路の高谷ジャンクション周辺から京葉道路の蘇我インターチェンジ(IC)と館山自動車道の市原ICの周辺までの湾岸部に自動車専用道路の早期具体化を図ることなどを求めた。  

ホームページ
ページのトップ

ハイブリッド車で電力供給
浦安市と三菱自動車が防災協定


PHEVから給電して投光器を点灯するデモ=浦安市提供

 浦安市は先月27日、大規模災害に伴う停電時に電源を確保するため、三菱自動車工業と千葉三菱コルト自動車販売の2社と「災害時における電動車両等の支援に関する協定」を結んだ。
 
 協定により、大規模災害に伴う停電が発生した際、両社はプラグインハイブリッド車(PHEV)などの電動車両と、外部への電気供給に必要な機器を同市に貸与する。三菱のPHEVはエンジンで発電しながらの給電も可能で、最大で一般家庭の約10日分の電力量を供給できるという。三菱自動車はこれまでも、令和元年房総半島台風など全国各地の災害で支援してきた。
 
 締結式で内田悦嗣市長は「避難所のみならず、福祉施設など必要な場所に迅速に配備し、電力を供給することで、これまで以上に市の災害対応能力の向上を期待でき、大変心強い」と述べた。  

ホームページ
ページのトップ

浦安市の屋内公共施設の休館
今月末まで延長

 政府の緊急事態宣言が9月30日まで延長されたことに伴い、浦安市は12日までとしていた屋内の公共施設の休館を9月末まで延長した。公民館と中央図書館はこれまで通り一部のみ開館している。
 
 一方、新規感染者数が減少傾向にあるため、市内の各テニスコートや野球場など屋外の公共施設は利用対象者などを、こどもの広場と少年の広場は人数や時間を制限したが、13日から再開した。
 
 文化会館、市民プラザWave101、J:COM浦安音楽ホールは、チケット販売済みの事業のみ開催する。  

ホームページ
ページのトップ